トップページ > リサイクル認定制度 > 徳島県リサイクル認定制度とは?
徳島県リサイクル認定制度

徳島県リサイクル認定制度とは?

 限りある資源を大切に利用し、環境への負荷が少ない循環型社会をつくるためには、社会全体で廃棄物等の発生抑制やリサイクルを進めることが重要です。  徳島県では、廃棄物を新たな資源として捉え、廃棄物を利用して製造されるリサイクル製品や、3R(スリーアール)に積極的に取り組む事業所を認定する「徳島県リサイクル認定制度」を創設しました。

≪3R(スリーアール)とは≫

 廃棄物等の発生抑制(Reduce)、再使用(Reuse)、再生利用(Recycle)の3つの取り組みを指し、それぞれの頭文字を取ったものです。

認定の対象は?

■県内産のリサイクル製品■

 主として県内で発生した廃棄物等を原材料として、県内の工場等で製造加工された優良なリサイクル製品です。

■3Rに取り組んでいる事業所■

 廃棄物等の発生抑制、循環資源の再使用・再生利用の3Rの推進に積極的に取り組んでおり、著しい成果を上げている県内の事業所です。

認定を受けると?

  • 「徳島県認定リサイクル製品」「徳島県認定3Rモデル事業所」の表示や認定マークを自社広告等に使用することができます。
  • 県は、パンフレット等を通じて、認定製品及び認定事業所の取り組みを広くPRします。
  • 県では品質、数量、価格等を考慮の上、認定製品の優先的な調達に配慮するとともに、市町村等にも協力を呼びかけます。
 

徳島県リサイクル認定制度マーク

【四国及び近畿各府県の取り組み】

■四国及び近畿各府県では連携施策の一環として、各府県で認定したリサイクル製品の周知を進めています。

   香川県認定リサイクル製品愛媛県認定リサイクル製品高知県認定リサイクル製品
   福井県認定リサイクル製品滋賀県認定リサイクル製品三重県認定リサイクル製品
   大阪府認定リサイクル製品奈良県認定リサイクル製品和歌山県認定リサイクル製品