いき!いき!とくしま
ときわプラザ及び県内の講座・イベント
お知らせ
センターについて
相談室
図書資料室
事業内容
関係法律・制度
リンク集
QRコードときわプラザ情報を
携帯電話で
〒770-8055 
徳島県徳島市山城町東浜傍示1
TEL(088)655-3911 
FAX(088)626-6189
E-mail:flairtokushima@mf.pikara.ne.jp
ときわプラザへのアクセス
徳島県立男女共同参画交流センター「ときわプラザ」
ご意見・ご要望
サイトマップ
トップページ
フォントサイズ変更 フォントサイズ:大 フォントサイズ:中 フォントサイズ:小
ときわプラザトップときわプラザからのお知らせ>詳細ページ
お知らせ

★輝くひと★ 徳島県女性協議会 会長 諏訪 公子さん ★Vol.12
諏訪 公子さん
諏訪 公子さん


諏訪 公子(すわ きみこ)

徳島県女性協議会 会長
 







★フレアとくしまで活躍するひとからのメッセージ★

 フレアとくしまは、活き生きと活躍する県内の方で、フレアとくしまの活性化、団体交流等に協力していただいている方を取り上げ、皆様にご紹介してまいります。
 今回は、徳島県女性協議会の会長であり、女性支援の活動の先駆者として活躍されている諏訪公子さんに、発足から30周年を迎える徳島県女性協議会への思い、徳島の女性へのメッセージをいただきました。


「男女共同参画」と言う言葉がなくなる社会を!


◆徳島県における女性の活躍状況への思い

  願うことは女性の地位向上である。県の審議会に占める女性委員の参画状況は45.3%で全国1位である。また、女性社長率が8.6%とまた全国1位。しかし、地方議会における女性議員の割合は6.4%(全国38位)である。阿波女は働き者だと言われるが議会への女性の参画が進んでいないことが残念である。


◆男女共同参画社会とのつながりを意識することが大切

   様々な課題は気づきから始まる。気づいたことを口に出す。話し合う。そして、行動に移していく。1人ひとりの声が社会を変える大きな力になる。団体の中で、地域や職場で、家庭で、多角的に地道に推進していくことが大切だと痛感している。また、それには、気づきや意見が出しやすい組織作りが大切である。特に福祉や人権問題など人間の根幹に関わる問題については、たゆまず啓発していく姿勢を貫きたい。


◆真の男女平等社会の実現って いつになったら?

 
  みんなが望んでいるはずなのに、なかなか実現していない男女平等社会。男女間の格差の解消を目指し、女性の能力発揮を図るために必要なことは、ポジティブアクション!ではないだろうか。女性の活用を進め、いろいろな分野に男女両方の視点が入れば偏った見方や差別はなくなるだろう。


◆徳島県女性協議会30年の歩みとこれからの課題

  「連」で組織されている阿波踊り。連はまとまっているが、連が集まるとひとつになることがむずかしい。女性団体も同じことがいえる。「女性の地位向上」の目標に向かってまとまってこそ大きな力となる。支えになる。徳島の女性のためにみんなで力をひとつにして盛りあげ、更に大きく飛躍していきたい。


 持ち前のバイタリティーと長年、女性の地位向上に取り組まれた実績がかわれて、昨年女性協議会会長に就任された諏訪さん。その原動力は「おかしいと思ったことは、ほっておけない。」と話す正義感の強さだろうか。女性たちの心の支えにと、個人的にも相談にのるなどの支援を行っておられます。また、長年日本舞踊の師匠として大勢のお弟子さんを育ててきた諏訪さん。みんなを引っ張っていく指導力やその柔軟な姿勢と感性でこれからも徳島の女性の良き牽引役として活躍されることでしょう。



これまでのインタビュー
フレアとくしまで活躍するひとからのメッセージVOL.11
フレアとくしまで活躍するひとからのメッセージVOL.10
フレアとくしまで活躍するひとからのメッセージVOL.9
フレアとくしまで活躍するひとからのメッセージVOL.8
フレアとくしまで活躍するひとからのメッセージVOL.7
フレアとくしまで活躍するひとからのメッセージVOL.6
フレアとくしまで活躍するひとからのメッセージVOL.5
フレアとくしまで活躍する女性からのメッセージVOL.4
フレアとくしまで活躍する女性からのメッセージVOL.3
フレアとくしまで活躍する女性からのメッセージVOL.2
フレアとくしまで活躍する女性からのメッセージVOL.1




 
Copyright(c) 2007 tokiwaplaza FlairTokushima. All Rights Reserved.